婚活コラム

「独身コンプレックス」に悩まされていませんか。

「離婚したとしても人生で一度くらい結婚したい」、「結婚した兄弟(姉妹)が帰省して遊びにくると実家に居づらい」こんな風に感じたことがある方はみえませんか。

独身だと結婚した人と比べて自由な時間が多く、気楽に感じることもさながら、逆に不自由と感じることが多いという声も聞こえてきます。「独身」という鎖から解き放たれて新しい人生を歩んでみませんか。

「独身コンプレックス」を抱えやすい人

コンプレックスを抱えやすい人は「まじめ」な方が多いのです。


学生時代に勉強や部活を頑張っていた人、親や先生に褒められるために努力してきた人、ルールや規律に従い守ることができる人など。


本来、「まじめ」な人はとっても努力家で、小さい頃から褒められることが多かった方ばかりです。しかし他人の期待に応えることが当たり前であり、他人の目が気になる傾向があります。


そして、例であげた事柄は頑張り次第で成果を発揮し、やる気に繋がりますが、結婚に関しては努力だけで成果がでるとは言い切れず、余計に悩んでしまうのかもしれません。


悩んでいるあなたもこんな風に考えたことはありませんか?


・頑張って婚活しているのに結果が出ない

・普通の人は結婚適齢期に結婚するのにできない自分がもどかしい

・親の目や世間体が気になる


など、「まじめ」であればあるほどに、独身であることにコンプレックスを抱えている方が多く感じます。


コンプレックスを解消するには・・・?

「まじめ」な故に、悩んで自信を失ってしまった人より、自信を持っている人の方がぐっと輝いてみえます。親や誰かの人生ではありません。あなたの人生なのです!あなた自信が自分を否定してしまったら、せっかくの未来が閉ざされてしまいます。「誰かのため」ではなく、「自分のため」に一緒にいたいと思える相手をじっくり探してください。


自分のまじめな性格を受け入れ、自分自信を愛してあげてください。決して、独身の自分を結婚した人と比べて落ち込んだり、劣等感を感じる必要はありません。


「独身」によるコンプレックスを抱えている人は、連絡を取り合える友達以上の異性がいるだけでも気持ちの余裕が変わってきます。そして、日々新しい出会いがあることによって、自信を持つことができ、コンプレックスを克服した方もみえます。


何も行動せずに一人で悩んでいては時間がもったいないです。


残りの人生で今日が一番若い日です!人生に遅すぎるはありません。


まだ、何も行動に移せていない方は結婚相談所でも街コンでも素敵な出会いを求めて行動することをオススメします!不安な方はLINE@お悩み相談でも気軽に質問してもらってもOKです!


まとめ

自分に自信を持っていない方よりも、自信を持っている人の方が魅力的に映ります。


独身の自分を卑下せず、自分を愛し、あなたらしく活動してください。


心の変化は一緒にいる方にも伝わります。


あなたがより一層、魅力的に映り恋が進展することでしょう。