婚活チャンネル

本気で奪う気がないなら不倫はやめろ!

不倫の愛、誰もがしたくてしている訳ではありませんよね。

「たまたま好きになった人が結婚していた」、「相手は結婚しているけれど本当に好き」…

でも、ちょっと待ってください!!

恋に盲目になっていませんか?あなたの好きな相手は本当に運命の相手ですか?

「愛」を勘違いしてはいけません!!「本気の愛」を見極めるコツを教えます!

本気で奪う気がないなら不倫はやめろ!


今回の動画の要点!

岐阜県にある結婚相談所マリッジランドのカウンセラー【ちえみ】と【くにちゃん】が今話題の不倫をテーマに運命の相手を見極める方法をマリッジランドの婚活塾」でお伝えしています。

 

今回は「不倫」がテーマです。不倫で悩んでいるあなたの心を苦しみから解き放てることを願って話しています。ぜひ、動画を見終わった時にはあなたの愛が「本気の愛」かを見極めてくださいね。

 

男は狩人な部分があるので、不倫の話題はいつの時代もつきませんね。。。

しかし今、不倫をしている方が本当に幸せになれるのか?不倫に悩んでいる方は男性、女性問わずみえます。今後、結婚したいと思っている人は不倫のままでいいのかを考えていきましょう。

 

不倫をしている当事者のうち、男性と女性/既婚者と独身者、誰が悪いと思いますか?

答えは相手が結婚していることを知らない場合を除いて、既婚者も独身者も不倫をしている2人とも悪いです。知った上で関係を続けている場合はお互いに同等の責任が発生します。

そして、責任を全く考えずに時間を楽しんでいるのが不倫です。

不倫は会える時間が一瞬だからこそ儚い愛のように感じますが、決して儚い愛ではありません

不倫でお互いが会える時間は、既婚者の空いている時間に合わせて、心待ちにして会うので独身の方は会える時間がとっても大事な時間のように感じます。

既婚者の方も日常生活や家庭をやりくりして空けた時間が尊い時間であるゆえに愛を感じてしまう。

つまり、この愛は不倫の状況だからこそ、背徳感で燃え上がっているだけなのです。

 

しかし、不倫をしている方の中には本気で不倫をしている方もみえます。

本気の不倫とは【男性も本気、女性も本気!!】で愛している場合です。

本気の証拠は既婚者が離婚の手続きを取っている。独身者も相手が離婚をする代償も覚悟している場合のみです。

 

不倫の場合、独身者が失う物はたくさんあります。

仕事や信頼、費やした時間など…失った代償は取り返すことができません。

【不倫で得る愛】と【不倫で失う物】この対価は同じものですか?

愛があるか、ないかではなく【不倫で失う物】を失ってでも【得たい愛】なのかを考えてください。

 

中には不倫に本気じゃないが【おいしいとこ取りをしたい】と考える既婚者もみえます!

特に罪が深いのが相手に「いずれあなたと結婚する気がある」と都合のいい事を言い、相手を引き留めておいて実は全く離婚をする気がない方です。

あなたが本気で相手を好きな場合、相手も本気かを見極めるには、既婚者に「離婚をする気がありますか」と必ず確認してください。

その上で、離婚の手続きを始める。奥さんに離婚の話をする。など離婚へのスタートが「半年以内に動けない方」は辞めるべきです!!

離婚の話をしてから実際に離婚をするまでに時間がかかる可能性がありますが、スタートが切れない方は何年待っても変わりません。口約束だけで、離婚の意思はないと理解してください。

不倫に費やし、相手を待った時間は戻ってきません。

自分が犯したこととはいえ、不倫の代償はとても大きいものです。

 

お互いが本気で不倫をしている場合、既婚者が「離婚」の手続きをしているとお伝えしましたが、独身者にお伝えしたいことは「不倫の代償を払ってでも取る気がないなら辞めた方がいい!!

既婚者と付き合うということは慰謝料を請求されたり相手の子供の養育費が発生したりします。

その代償を自分が背負う覚悟がないのならそこに「愛はありません」。

覚悟がないのは恋に酔っているだけです。

自分に覚悟があって、相手が離婚できない場合は「本気の愛が終わった」のです。

中途半場に夢をみているだけの恋は「逃げた恋」です。だから、ズルズルと続けてしまうのです。

略奪できる自信と覚悟がなければ「不倫は辞めてください」

 

不倫は長く続けて後悔する方が大半です!!

相手にお伺いを立ててはばかりはダメです。相手に合わせるばかりの人生ではなく自分の人生の時間を大事にして下さい。

 

覚悟がなければ不倫はするな!!

特に女性は立ち直るまでに時間がかかりますのでご注意ください!!