婚活チャンネル

リアルな結婚生活を描けていますか?

40歳・50歳の婚活中の男性必見! リアルな結婚生活を描けていますか? 夢見る少年じゃいられない!?   自分が描く結婚像や家庭を夢物語で終わらせず、しっかりと考え結婚をリアルに考え直すチャンスです!!

リアルな結婚生活を描けていますか?

岐阜県にある結婚相談所マリッジランドのカウンセラー【ちえみ】と【くにちゃん】が特にアラフォー、アラフィフ男性が結婚相手を探すにあたってのポイントマリッジランドの婚活塾」でお伝えしています。   マリッジランドでは40代・50代男性から「20代女性と結婚したい」というご相談がありましたので今回はこちらの質問にお答えしていきます! 相談者の男性に若い女性を希望する理由をお伺いすると「子供が欲しいから」と答えられました。そして、年齢差があることについては「芸能人の加藤茶も若い女性と結婚してますよ!」と真剣に反論されます。 男性は本能的に「子孫を残したい」という思いがあると思いますが、「子供が欲しいから結婚をする」のですか?子供ができなかったら離婚しますか? 若くても子供が授かれない方もみえます。「結婚相手=子供」ではなく、結婚は「この女性と結婚したい」と思える方とするものです。   パーティーで知り合われた40代のご夫婦の場合、お二人とも子供ができるか悩まれていましたが、無事にお子さんを授りました。 子供は結婚後に考えてください。結婚を履き替えてはいけません。 あなたが何のために結婚したいのかをしっかり考えてください。   若い女性と結婚できるのは「芸能人だから」の話です。 「ルックスがある」 「お金がある」 「知名度がある」など男性に魅力があるからです。 あなたは自分に自信を持ってアピールできるところはありますか?   自分のことを棚にあげることなく、男性も年を取ると子供ができにくくなることを覚えておいてください。子供ができない原因は決して女性だけの問題ではありません!!女性のせいにするのは大間違いです!!   男性は女性に求めるばかりではいけません。 実際、子供が欲しくて結婚したとします。いざ子供ができたときにあなたは子供の面倒を全部みますか?子供を授かることばかり気にしている方に限って「絶対に子供の面倒をみません!!」 逆に意外と子供を授かることを期待していなかった旦那さんの方がお子さんを溺愛する方がみえます。 そもそもあなたが子供が欲しい理由は何ですか?世間体や親を安心させるためという方は、子供が産まれたらそれで目標は達成なのです。 しかし、子供は「産まれてからがスタート」です!!子供を産むことよりも育てる方がよっぽど大変です!産むときは陣痛が辛くても必ず終わりがありますが、子育てには終わりがないんです!   「子供が欲しいから結婚したい」と言っている男性は今一度、何のために子供が欲しいか考え直してみてください。 子育てには体力も必要です。夜泣きをして夜もゆっくり寝られず、そのまま仕事に行かなくてはいけない日もあります。そもそも体力がなくて起きられないかもしれません。 「しっかり自分も育児に参加できるのか」 「50代で子供が産まれて生活を養えるのか」をトータル的に考えてください。考えることができなければ、子育ての壁を乗り越えることはできません。   「子供が欲しいから20代女性がいい」と言っている方は、結婚相手の選択肢を狭めていますし、大前提に20代女性が最初から50代男性を求めることはありません!! よっぽどの魅力がないと無理です。結婚は子供が欲しくてするものではありません。   そして、これから結婚する方全ての男性にお伝えしたいことは、子供はいずれ巣立ちます。子供が巣立ってからの人生の方が夫婦の時間は長いです。最近は子供が巣立ってから熟年離婚される方が多いです。 子供が欲しいだけで結婚する人はこれからの人生が厳しくなります。ですので、子育ては必ず男性も参加してください。 一緒に子供を育てた夫婦は子供が巣立った後も仲良くできます。一緒に乗り越えたことが多ければ多いほど夫婦二人になった時にも仲良く生活できるのです。   結婚後は独身の時には想像もできないような色んなことが起こります。そして、子供が居ると自分のために使える時間がなくなります。そういったリアルな結婚生活を知っていってください。 結婚は子供が欲しくてするものではありません!そういう発想が間違いだと気づいてください。 結婚は好きな人と結婚してください。   結婚する時は好きな人であっても結婚生活の中で必ず嫌になる時があります。しかし、すごく好きな人ならいいところがあるからムカついても許せます。 もう一度言います。結婚は本当に好きな人としてくださいね!