婚活チャンネル

初デートで失敗しない5つのポイント!

・結婚相談所でお見合いをして交際成立したお相手との初デート ・街コンで連絡先を交換したお相手との初デート ・婚活アプリなどでマッチングしたお相手をお出掛けに誘う時・・・ まだ気心の知れてない相手にどんなデートを提案したら喜んでもらえるのか悩みますよね。デートの約束を取り付け好印象もつかの間、ここであたふたしては2回目に繋がらず、よい出会いを逃してしまいますのでスマートに計画したいですね! 今回は、マリッジランドのコンサルタントが会員さんにお伝えしているテクニックをご紹介します(^^)♪  

1.初デートは簡潔に!

初めてお会いする相手には少なからず緊張もしますし、気を使って(使わせて)しまいます。

初デートは楽しかった→2回目も会いたいと思わせるための第一ステージでしかありません。あれもこれもと予定を詰め込みすぎて疲れてしまっては次に繋がることはありません。

また、どんな話題がきても返せるトーク術を持っている方ならまだしも、緊張して話が楽しませる自信がない方は喫茶店でお茶だけ。というのも、無言が続いてしまい、お互いに気まずい雰囲気が漂ってしまいます。

ですので、一番オススメのデートは食事デートです。

できれば、お互いがお休みの日のランチに誘うのが一番気軽に来てもらいやすいですが、都合が合わなければ夜ご飯でも問題ありません。

では、あたなはどんなお店に行くのが正解だと思いますか?

2.お店選びは相手を基準に

誘った側、もしくは男性がリードしてお店を決めてあげましょう。

ただし、自己満で勝手にお店を決めるのではなく、あらかじめお相手に「食べられないものはないですか?」と確認しておくことが大切です。

また、誘われた方の家からあまり遠すぎるお店を提案すると行くまでの負担が大きく、お誘いを断られる可能性もありますので、誘うお相手が負担にならない程度の場所での食事をオススメします。

 

食の好みを聞く際に、ストレートに「好きな食べ物は何ですか?」と聞いた方がお店を決めやすいと思う方もみえるかと思いますが、自分がよほど色んな所に食べ歩いてお店に詳しい方なら大丈夫かと思いますが、あまり知らない土地でピンポイントの食事を出してくれて雰囲気も悪くなく・・・と考えるとお店選びが大変になるのがイメージつきますでしょうか。

 

お相手には食べられない物、苦手な物を聞いて、事前に「〇〇が人気の〇〇でランチしませんか」と誘う方がお店選びの幅が広がり、難しくなくなります。

いつまでも決められない方は相手からの評価が下がってしまうので、気負わずにお店を提案して相手の返事を待ちましょう。

3.服装は「清潔感」を大切に!

デートにラフ過ぎる格好で向かう人はいないかと思いますが、場違いな服装で一緒に居るお相手に恥ずかし思いをさせない事も大切なマナーです。

男性の方で、スーツを着ていけば間違いない。と思っている方はみえませんか?休日のデートなのに、スーツでみえたら、きっと相手の女性は「私服に自信のない人なのね」と考えることでしょう。

そして、これは女性にも言えます。きれいめスタイルのつもりでも、白シャツにパンツスタイルのような出勤スタイルでは男性はあなたがどんな格好をして来てくれるのかを楽しみにしているのにガッカリさせてしまいます。

せっかくのデートですので、女性らしい、女性しか着ないような柔らかい色、素材を取り入れてあげると男性を喜ばせてあげることができます。

 

そして、男女共に年齢にあった服装を心がけてください。例え気に入っている服であっても一昔前のデザインは形をみるとバレてしまいます。無理な若作りをしている。ととらえられる可能性もあります。

新しい服を買おうと思った方は、高い服でなくて大丈夫です。ファストファッションで今年の服を取り入れる方が、お財布にも優しく、簡単に清潔感を得ることができます。

とはいっても、「そんなの自分らしくない」 「ありのままを見て欲しい」と思う方もみえるかと思います。しかし、相手が喜ぶために頑張ることは決してかっこわるいことや恥ずかしいことではありません。むしろ、自分のために選んでくれたと思うとキュンとしませんか?いつまでも頑張り続けることはできません。いずれ、普段通りのあなたを知ってもらえます。まずは、好印象を持ってもらえる努力をしてくださいね。

4.食事マナーは最低限のルール

美味しい食事もマナーが悪い人との食事は相手の気分を害してしまいます。

楽しく食事デートができるように最低限、次のようなことがないように注意してくださいね!

・音を立てて食べる

子供のように「くちゃくちゃ」と音を立てながら食べるのは耳障りでしかありません。音が出る方は自然と口が開いたまま咀嚼しているので見た目も悪いです。

・箸の持ち方が悪い

箸の持ち方は特に相手に迷惑をかけるわけではありませんが、特に女性は男性の仕草をよく見ています。食事はコミュニケーションの一つです。デート以外でもみられている場面は多々あります。悪い印象を与える前に、少しでも気になるな。と思う方は直してください。

・店員さんへの態度が悪い

いくら相手の前だけ取り繕っても店員さんへの態度が横柄だとイメージが下がってしまいます。

特に男性は自分を大きくみせたいと思いますが、横柄な態度は強いイメージとは違います。誰にでも誠実な態度で接することができる人の方が好印象なイメージを与えることができます。

 

あなたの食事のマナーが悪いと一緒にいる相手が恥ずかしい思いをしてしまいます。そして、マナーの悪い方とは一緒に食事をしたくありませんので次に繋がることはありません。

デートの時だけ実践していては会話に集中できなくなりますので、普段の食事から誰かにみられているのを意識して気を配ってくださいね!

5.次の約束を必ずする

最後に一番大切な「次に会う約束」をしてください。

一度別れてからお礼の気持ちを込めてメールするのも間違いではありませんが、一緒にいる時間に「一緒に食事ができて楽しかった」ことを伝え、次回の提案をしてください。

決して日にちや時間まできっちりと決める必要はありません。

 

どんなデートをするかを決めておくだけでOKです。

相手からOKをもらいやすいようにデート中の会話から相手が好きな事、興味のある事を引き出し、次のデート先として提案してみましょう!

その場で次のデートを提案することであなたがお相手に対して印象がよかったことを伝えることもできますよ。

まとめ

番外編として以前に紹介した初デートの時はおごり?それとも割り勘?

こちらの婚活チャンネルでも初デートでの心得を紹介していますのでぜひみてみてくださいね!

 

マリッジランドのコンサルタントは岐阜、愛知出身者であり、地元密着型の結婚相談所になります(^^)♪

食事デートに誘うにもどこのお店に誘ったらいいか悩むこともあるかと思います。そんな時は、気軽に相談頂ければコンサルタントがオススメのお店を紹介しますよ♪