婚活応援メッセージ

オリンピックイヤー2020年までに結婚したい!

最近、芸能界では山里亮太さんと蒼井優さんの結婚に続き、EXILEのAKIRAさんと台湾の女優 リン・チーリンさんの結婚報道があり、会見やニュースをみて「僕も(私も)幸せな結婚がしたい」と思った方も多いのではないでしょうか。しかも、2組とも婚活中の方にはうらやましいスピード結婚!

そこで、「短期で結婚を目指す方」へアドバイスをご紹介したいと思います。

 

期間を決めて活動する

日々の中でも「婚姻数があがる時期」があるのです。


つい1ヶ月前も「平成駆け込み婚」や「令和婚」といった具合に婚姻届をだす方が集中しましたが、過去には西暦2000年に「ミレニアム婚」が流行し、婚姻件数が増加しました。


結婚を決めるにはタイミングも大切ですがキッカケも必要ですね。次にみなさんがあやかりたいと考える年はズバリ来年、オリンピックも開催されて日本中が盛り上がる2020年と言われています。


今、お相手を探している人の中でも「東京オリンピックを夫婦で一緒にみたい」などと2020年までに結婚をしたいと考える方が多く、行動的になる1年になると考えています。


東京オリンピックの開会式は、2020年7月24日。期間を決めて、婚活してみませんか。


結婚願望のある人と出会う

結婚は一人の意思ではすることができません。お互いが望んで結婚するものです。


ですから、いざお付き合いしたもののお相手に結婚願望がないと、あなたの大切な時間を無駄にしてしまうことになりかねません。


付き合う前に結婚前提のお付き合いにするなどお互いに意思の確認ができればいいですが、もし難しいという方には結婚に対して真剣な方が登録している「結婚相談所」がオススメです。


会員のみなさんが「お見合いから成婚まで3ヶ月」という認識をもって活動してみえます。(お互いの意思の上、交際期間を延長することもできますが、最長通算6ヶ月を経過した場合は成婚となります)


また、カウンセラーに条件や希望を伝えれば登録している会員の中から、あなたの理想に近いお相手を紹介するサービスもありますので、気になる方はお気軽にご相談ください。


結婚相手に求める条件を明確にする

「次に出会う人はちゃんと結婚も考えられる人がいい」年齢があがるとともにこういった考えの方はとても多いと思います。それゆえにただ闇雲に婚活していては、異性の方と会っても慎重になってしまい「決め手にかけるからお断りした・距離をおいてみたら自然消滅した」という話を聞きます。


せっかく出会いがあっても選ぶことができないといい出会いも逃してしまうことになるのです。では、なぜ「決められない」のでしょうか。


それは、結婚相手に求める条件が定まっていないからなのです。


結婚はしたいものの具体的な条件がなければ「悪い人ではないけれど、顔がタイプではない」とか「もっといい人がいるかも」といってつい先延ばしにしてしまうのです。しかし、条件が明確であれば条件を満たした相手と会った瞬間に「運命」を感じるのです。


 


 


とある婚活をしていた女性の話になりますが、彼女は掃除や洗濯は嫌いではないけれど料理が苦手なため「結婚相手には料理ができる人」を希望していました。そこで、「料理を一緒に作りながら交流する婚活イベント」を紹介すると、すぐに行動をおこし、参加することとなりました。


彼女は、参加者の中でも一際おっとりした雰囲気漂う男性を、行動的な私とはタイプが違うな。と感じたそうですが、そんな彼が慣れた手つきで料理をしている姿に迷わず声を掛けたそうです。そして話してみるととても話しやすく「料理が好きで、毎日 自炊をしている」と聞いて、「この人を逃してはいけない!」と感じたそうです。


そして現在はこの料理イベントで出会った男性と結婚し、幸せな結婚生活を送っています。


 


彼女のように「明確な条件」があると、自然と「運命の相手」を見つける基準が定まり、出会った時に迷わないのです!


あなたを選んでくれる人の中から結婚したいと思える人を選ぶ

婚活をしているけれど、交際まで至らない。そんな方にお聞きします。あなたは相手を「選ぶ側」で婚活していませんか。


「選ぶ側」の意識が強いと自ずと相手を厳しい目で見てしまいがちです。婚活の場ではあなたは「選ぶ側」でもありますが、「選ばれる側」でもあるのです。「選ぶ側」であれば、顔立ちや年齢、年収など上をみれば望みをかけたくなります。しかし、あなたが選んだ魅力的な方からみてあなたにはアピールする魅力がありますか。選んでもらるか考えてみてください。


あなたに魅力がないとはいいません。しかし、厳しいことをいうと、婚活の場には年齢の垣根を越えて、より魅力ある方がたくさんいます。そして、あなたが魅力的だと思う方は他の方がみても魅力を感じていてたくさんの方からアプローチされていることでしょう。


ですので、あなたを魅力的だと感じてくれた人の中から、最も自分の理想に近い人を選ぶ方がぐっと結婚が近づきます。また、相手の方がよりあなたのことを好きなので結婚してからも大切にしてくれますよ。


 


特に男性は相手から自分にアプローチしてくれて簡単に手に入った女性よりも、頑張って手に入れた女性をより大切にしてくれますので、女性の方にはオススメの方法です!


まとめ

令和に入って1ヶ月が過ぎましたが、マリッジランドにも結婚相談所に関するお問い合わせやお申込みが増えております。また、マリッジランドが加盟するIBJ(日本結婚相談所連盟)にも毎日多くの方が登録をされています。


今はパートナーが欲しいと願う方が積極的に活動している時期になります。結婚に向けて、動き出すには絶好のチャンスです。2020年に向けてあなたも勇気を出して婚活への第一歩を踏み出してみませんか。