婚活応援メッセージ

「連絡不精」を乗り越えてご縁を繋ぐ

会員様の中には気になる相手が「連絡不精」で悩んでいるという相談をよく受けます。

「デートの誘いがあったけど、連絡が続かない」、「LINEを送っても既読がついたまま1週間返事がない」など相手の反応が薄すぎてどうしたらいいか悩んでいるといった相談です。

 

返信のペースがゆっくりでもお互いが苦にならなければいいのですが、なかなか返事が返ってこない人に対し「マイペース」、「マメじゃないタイプ」といったマイナスイメージを感じる方も多いのではないでしょうか。特に結婚相談所に入会し、色んな方と出会える状況の中で連絡が来ないと、最悪の場合「他にいい人がいるのではないか」と不安に感じ、せっかくの好意も薄れてしまいます。

そこで、「連絡不精」を乗り越えてご縁を逃さないようにする秘訣をお伝えします。

「連絡不精」な人の心理

「連絡不精」な人に対して、決して矢継ぎ早に連絡したり、返事をくれないことに対して怒ってはいけません。相手はさらに返信することが面倒くさくなり、音信不通になってしまう可能性が高くなります。


まずは、なぜ相手が連絡をくれないのか考えてみましょう。


「1.仕事が忙しくてそれどころではない」


「2.もともとこまめに連絡をすることが苦手」


「3.返信に悩んで返せずにいる」


「4.連絡する必要性を感じていない」


「5.他に興味のある人ができた」


1~3に関しては、お互いにコミュニケーションが取れていれば、悩むことを減らすことができますね。ただ、連絡をしないだけではなく、なぜ連絡が遅くなるのか、返信できずにいるのかを教えてもらうだけで不安を解消することができます。お互いに思いやる心を持って接する事で、寄り添って行動してくれるようになります。


 


4の場合は、相手がメールを読んで終わっているだけかもしれませんね。送る側も今一度、送った内容を確認してみてください。特に男性は連絡手段として使用することが多く、日頃の報告メールなどには返信する必要性を感じていないだけなのかも知れません。しかし、女性からしたら返信がないと寂しく感じますね。まずは相手が返信しやすい内容を送るよう心がけてみてください。


 


5のように他に好きな人や彼女ができてしまったということが分かれば、残念ではありますが、その人だけに執着せずに、いったん身を引く選択をするのも大切です。無理に連絡をして悪い印象を抱かせてしまうと、より関係がギクシャクしてしまいます。


「連絡不精」の人へのアプローチ法

相手が「連絡不精」な訳ですから、もちろんLINEやメールでの駆け引きは通用しません。自分から誘ってばかりで、相手からの誘いがなければこちらも連絡することが苦痛になってしまいますね。


相手からも誘ってもらえるよう、少しテンションを上げた内容(相手も興味のある内容だとなおOK)を送りましょう。「返事のしやすい内容」、「返事がしたくなる内容」を意識することで負担なく、やりとりが続くようになります。


 


また、連絡をする時間を意識したことはありますか。


自分の空いた時間など自己都合で送るのではなく、相手の仕事終わりや、のんびりできる時間を把握していれば、その時間をねらって相手が返信しやすい状況を作ることも大切です。お互いが連絡をしやすい時間はテンポ良くやりとりすることができるので、印象もぐっとよくなります。


連絡する場合には相手のことを考えて送りましょう。


 


「相手から連絡が来ない」と悩んでいる方でも、連絡する時間が真夜中だったり、素っ気ない一言だけで返しているような内容だと相手の方が「興味がないから素っ気ないんだ」と感じてしまい、それ以上、連絡することを控えるようになってしまったということもありますので、「連絡が来なくなってしまった」という方は「自分にも何か原因がなかったか」今一度、メールを見返してみてください。意外とアプローチ方法を間違えている可能性がありますよ。


 


それでも「相手の心理が分かりづらい。」という方は、カウンセラーが相談に乗りますので気軽に相談してくださいね。


「連絡の頻度」=「好意」ではないけれど・・・

「連絡の頻度」=「好意」ではありませんが、連絡を待つ側は待っている間、とても長い時間に感じてしまいます。結婚相談所では「結婚する相手を探すため」に登録している方ばかりで、会員のみなさまには、忙しい日常の中で婚活も両立して頑張っている方が多くいらっしゃいます。


その中で、のんびりとマイペースに考えていては成婚のタイミングを逃してしまいます。自分は「連絡不精かも」と感じた方は今一度、相手と真剣に向き合い、意識して行動するよう心がけましょう。


意識を変えることで、ぐっと成婚が早くなりますよ。


まとめ

恋愛はタイミングが大きく左右します。連絡を後回しにすることでせっかくのご縁が遠のいてしまいます。


特にご相談をいただく方々は結婚相談所に入会していますので、次々と新しい出会いが舞い込んできます。連絡がなく、相手の気持ちがわからなければ別の方に心変わりしてしまうことも十分にあり得ます。


 


たとえ、連絡が少なくても次に会う約束があるだけで、不安は軽減されます。まずはお互いが時間を作って、会いたい気持ちをみせることが1番大切です。


また、ダラダラとメールだけで感情を読み取るより、会ってお話しした方が何倍も相手を知ることができ、理解することができます。


無理にメールで長々と話すよりも会うための約束を取り付けてみませんか。