婚活コラム

友達止まりで恋愛に発展しない…恋愛相手として意識されるには

異性の友達も多く、まわりの友達から慕われるような魅力あるあなたでも、勇気を出して告白したけど「友達としか思えない」と言われたことはありませんか。

同性の友人からオススメできる人でも、異性からみたら「友達止まり」で終わる恋もあれば、「異性の友達」として交流していた相手から思いがけず告白を受けたことがある方もみえると思います。

果たして、前者と後者にどんな違いがあるのでしょうか。

男友達で終わる人の特徴

周りのことも気に掛け、フォローしてくれたり、誰に対しても公平で優しい男性が女性からみると「男友達」で終わってしまうのには次のような特徴がみられます。


 


・ノリが良すぎる


ノリのいい男友達は、気軽に遊んだり、ご飯を誘う相手としては最高です。しかし、ノリが良くて楽しい分、他の女性ともフレンドリーに誘いを受けていると思われがちです。騒いだり、気軽に誘えるという関係はどうしても友達感覚が強い傾向にあります。


・誰にでも優く接する


残念ながら、誰にでも平等に優しいがゆえ「友達」や「良き相談相手」で終わってしまうのです。優しい人は好印象で恋愛に発展しそうですが、女性は「私だけが特別」と感じることで「ドキドキ」したり恋愛相手として意識するキッカケになります。気になる相手には「特別な優しさ」でアピールしましょう。


・弟キャラ


女性は少なからず、「男性にリードして欲しい」という願望があるため、優柔不断で決断力がない男性は、頼りなく見え、恋愛には発展しにくく、女性は「弟的な存在」として接する可能性があります。また、他人の意見に流されやすい方も女性から「物足りなさ」や「不満」がたまり恋愛相手としては除外されてしまいます。


・本心がつかめない人


物わかりがよく何でも相手の都合に合わせる方や、いつも盛り上げ役に徹し、ふざける事が多い方も本心が伝わらない為、「つかみどころがない人」というレッテルを貼られ、友達のまま進展することがないのです。


男性が恋愛対象でみてもらうためには

女性から男友達と思われているあなたが「恋愛対象」とみてもらいたいと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。恋愛に発展するキッカケを紹介します。


 


・ギャップをみせる


よく知り得た仲だからこそ、今まで見たことのないあなたのギャップに「ドキッ」と感じることができるのです。特に男性は感情をあまりださない性質があるため、意外な一面を表すことができるのです。もちろん、マイナスキャップは印象が悪くなるだけですので、「努力する姿」「無邪気な笑顔」「二人の時だけ甘える」などプラスのギャップで自分をさらけ出してみましょう。


・頼られる存在になる


困っていたり弱っている時に気づいて手を差し伸べられると、女性は「男らしさ」を感じ、頼りたくなります。何度も助けられると、甘えたり、頼りにする中で、「友達」から「恋愛対象」として意識が変わってきます。まずは、相手が元気がない時や疲れている時には話を聞いてあげたり、相談に乗ることから始めれば、ハードルも高くないはずです。決して、誰にでもみせる優しさではなく、あなただから心配、気になるという「特別感」が伝わる態度で接してください。


・決断力と行動力がある


食事やお出掛けに誘う場合、相手の意見を聞くことも大切ですが、最終的な決断をビシッと決められる方は女性から慕われます。決断力のある人というのは、たくさんの意見をとりまとめて、相手が満足する結果を考え、発することができる人なのです。つまり、配慮や気づかいが自然とできているのです。人生には大きな決断をしなくてはいけないことが度々訪れます。まずは、小さな選択肢から決断する力を身につけ、行動に移せる練習を心がけてください。


・女性扱いする


たとえば、車道側を歩く女性と位置を変わる際や人混みではぐれないように手を引いてくれたり、混み合う電車の中で守られたりすると、「ドキッ」と感じ、意識する女性も多くみられます。


女友達で終わる人の特徴

女性にも友達止まりで終わってしまう方がみえますが、こんな特徴が当てはまってしまう方は注意が必要です。


 


・何でも1人でこなすことができる


男性に上手に甘えることができますか?何でも自分でできることは素晴らしいですが、自分がいいな。と思っている人に対してはどんどん頼ってください。男性は頼りにされることで自分の価値観を見いだし、「守ってあげたい存在」へと昇格することができます。無理なお願いは「わがまま」ととらえられてしまうので、まずは相手の男性が得意な事などをお願いしてみると、快く引き受けてくれます。


・テンションが高くおしゃべり


友達が多い方は盛り上げることが上手な方が多いですよね!一緒にいて楽しい存在ではありますが、男性は彼女になる人には「癒やし」を求めます。盛り上がりたいときはいいですが、テンションが高い人とずっと一緒にいると考えると疲れてしまいますよね。そして、相手も友達として接してくるのです。


・姉御肌/世話焼き


姉御肌の方は頼られる事も多いかと思いますが、世話の焼き過ぎも恋愛対象から外されてしまいますのでほどほどにしたほうが上手くいきます。余り焼きすぎると「母親」や「お姉ちゃん」的、位置に置かれてしまい、恋愛対象から外れてしまいます。


・こだわりが強すぎる


芯のある方は人として尊敬されますが、恋愛においてこだわり強すぎると、うまくいかないことが多くなります。付き合ったり、結婚する上では、お互いの価値観を認め合い、相談しながら色んな事を決めなくてはいけないことが多くあります。そのたびに感情的になったり、相手の価値観を否定して自己を押しつけていては敬遠されてしまいます。


女性が恋愛対象でみてもらうためには

続いて、女性が男友達と恋愛に発展するキッカケを紹介します。


 


・女性らしい服装や髪型に変えてみる


男性は「視覚」で恋に落ちます。いつもと違った雰囲気にドキッとして恋愛スイッチが入ることがあります。服装であれば、パンツスタイルが多い方はふんわりスカートをはいてみたり、モノトーンが多い方はパステル系などのやわらかい色の服を着るだけで印象がぐっと変わります。髪型も美容院で長い髪を切るのは勇気がいりますが、アップスタイルやアレンジを加えるだけで華やかさが増しますよ。


・2人だけで会う時間をつくる


既に友達関係で仲良くできているのだから、次は2人きりで遊ぶ時間を増やすことが大切です。多くの友達と遊んでいるときは大勢のうちの一人。となってしまいますが、2人で遊ぶことで彼もあなたのことを意識してくれるようになります。勇気がいるかもしれませんが、あなたの好意を隠さず行動することで、相手が自信を持って告白してくれる可能性が高まります。


・自分の悩みを相談する


今、自分が悩んでいる事を相談してみてください。真剣に聞いて、アドバイスしてくれるのであれば、「頼りになりたい」と思っている証拠です。中には誰にでも優しく接しているから分かりづらい方もみえるかと思いますが、あなたの悩みを相談することで「たくさんいる友達の中で自分に相談してくれた」という信頼感・優越感を感じてもらうことができます。悩みが解決したら「あなたのおかげで上手く解決したよ」とお礼を伝えてあげると、異性としてぐっと意識してくれます。


・包み込むように優しく接する


女友達とは「楽しい」を共有できればいいですが、彼女にしたいのは「癒やされる人」が好まれます。相手が落ち込んでいる時には励まし、包み込むように支えてあげましょう。彼があなたに対して「心を許せる」と感じたら恋愛対象へと気持ちが変わります。


まとめ

男女平等が叫ばれる世の中ではありますが、恋愛では男性は「男性らしさ」、女性は「女性らしさ」が高い人ほど、「恋愛対象」になることができます。特に男性は女友達に対して、決断力や行動力などで女性をリードできるよう努力し、女性は男友達に対して、服装・ふるまいを気に掛け、いつもと違った「ギャップ」をみせると効果的です。


また、友達期間が長いほど、「この関係性を壊したくない」という思いも強くなり、「友達止まり」の確率が高まりますので、試してみたい方は早めに行動してみることをオススメします。


 


異性へのアピール方法を変えて「友達止まり」「いい人止まり」を卒業し「恋人候補」へ昇格することができるのです。恋のチャンスを増やして素敵な恋愛を初めてみませんか。